1. ホーム
  2. >
  3. 製品・技術

製品・技術PRODUCTS

設置条件に応じて最適な耐震性貯水槽をご提案します。

耐震性貯水槽・防火水槽は設置条件に応じご用意しました。
また飲料水兼用耐震性貯水槽も用意いたしております。
(一財)日本消防設備安全センターによる認定取得品が主となります。
ほとんどの型式は、40m³・60m³・100m³の各容量で認定を取得いたしております。

製品ラインナップ

鋼製二次製品飲料水兼用耐震性貯水槽/応急給水槽
震災時、生死を分ける初期の給水に、実行力のある備えを。
tank0403-01

縦円筒形7.5型/7.5-ASL型:鋼製水道管と直結し、満水状態を保ちます。上水道の圧力で内部の水道水を循環、新鮮さをキープします。二重構造で耐圧性を確保。
鋼製縦円筒形の利点、分割搬入・現地溶接で設置スペースや搬入路が狭い場所でも設置可能。
液状化による浮上抑止機能[サンドマジック]を搭載可能です。



鋼製二次製品耐震性貯水槽地上設置型
防火水槽にも、目に映る安心を。
KM_C224e-20150916115411

K40-BUG型(40m³):掘削土工が不要(基礎部のみ)となり、より安価に設置可能な耐震性貯水槽・防火水槽が誕生しました。
鉄筋コンクリート基礎に、ケミカルアンカーボルトで固定するだけの簡単施工。
国内初、鋼製角形の地上設置耐震性貯水槽として、(一財)日本消防設備安全センターの認定を取得しました。



鋼製二次製品耐震性貯水槽(潜函型・井筒沈下工法)
P1020392s

H-ASL型(縦円筒形):狭小地施工に定評のある縦円筒形の利点はそのまま、液状化による浮上抑止機能[サンドマジック]を付加しました。
4tトラックでも進入できない更なる狭い場所にも、2tダンプ等で積載可能な他分割タイプをご用意しております。
※液状化対策が不要な場所にも適合します。


tank0402-01

H型(縦円筒形):作業設置面積が小さく、狭小な敷地に最適。沈下時に土留めが不要となる潜函工法は、地下水位が高く湧水量が多い場所でも施工可能です。
※H型は現在販売を見合わせております。H-ASL型をご検討、又はご相談ください。


IMGP4747s

M型(小判型):道路の地下や、細長い敷地内に設置する場合に最適。限りある土地活用に。



鋼製二次製品耐震性貯水槽(オープン掘削埋込み工法)
tank0401-01

BCS型(長直方体型):浄水機と組み合わせ、飲用が容易に。内部コンクリート打設不要タイプが新登場

tank0401-01

BCA型(長直方体型):設置場所に余裕があり広く掘削出来る場所に最適

tank0401-02

BCW型:掘削範囲が長く取れない場合に最適


老朽化貯水槽の補修工事
DSCN6625_W180

老朽化した貯水槽の補修工事を承ります